忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

必要書類
・車検証
・自賠責(新旧 24ヶ月) 2014年現在 27,840円
・自動車検査票(陸自のユーザ受付の横にあり 無料)
・継続検査申請書 3号様式 OCR (30円)
・重量税納付書 2014年現在 54,000円(13年経過 重課税 16年経過 63,000円) 
・納税証明書 
・リザイクル券


・重量税印紙
・証紙 1,400円(普通車)1300円(小型車)
・印紙 400円

上記3点は整備振興会で購入可能



車検当日

・振興会で遠目ライト調整 600円
 券売機で左の上から3番目あたり。
・事務所内で重量税、証紙、印紙 購入し貼付
 (重量税54,000円と1,400円と400円ください)
 ※振興会の事務員の女性は態度がデカイ!イラッとするがここはガマン!!

気持ちを落ち着かせて陸自へ向かう。

・必要書類を揃えてユーザー車検受付で書類のチェック!を受ける間目の前で待つ。
 記録簿は??とナナメ45度辺りから攻めて来る。
 後整備です!とこちらは95度上から切り返す!そしたら「ヘイ。」と空返事
 ※ここもまた無愛想なオヤジ!!ほんとお国の職員さんは上から目線のやっつけ仕事だ!
  私が社長ならカウンターには出さないなきっと!

・それはそうと、無事不備も無く検査票に「受付」の印鑑をもらう。

・そして検査ラインへ並ぶ。(1.2.3レーンがマルチテスター)
 ※ここが混む・・・・。2か3レーンがベストかな。

・ライン前に検査員による電気周りチェック。
 まず、エンジンを止め、検査票と車検証を渡す。
 ボンネットを開け、型式、車体番号確認。

・乗り込み電気周りチェック。(前後)

・ようやくラインへ進入!
 ディーゼルは排ガスチェック。
 検査員に検査票を渡し、機械をセットしてもらう。ブローブは自分で持つ。
 検査員が鬼のようにエンジン全開!!
 黒煙モクモク!壊れるっちゅーねん!!

・お次はサイドスリップ!
 ここはゆっくり進めば大丈夫。

・ここは複合機
 ライトテスト
 ブレーキ検査
 スピードメーター検査

・無事チェックなら下回り検査ラインへ進む。
 ここで車を降り歩いて複合検査まで戻り、検査票を機械に入れて印字する。

 再度乗り込みハンドル左右へ
 エンジン止める。
 ブレーキ踏む
 おK-と下から天の声が聞こえる。

・その後ラインを通り抜ける。
 最後の機械に検査票を入れて印字!

前まではこれで終わりだったんですが、その後真ん中の検査小屋で「合格」のハンコをもらわないといけないことに。
※以前は無かったと思うんですが(そう言えば昔は検査票を下に送ってたけどなくなってるな。)

・後は書類一式を受付横5番だったかな??
 提出したらあとは呼ばれるまで待つだけ。


そうすれば、新しい車検証が出来上がってくるのだ!
















PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/20 golden goose 38]
[10/20 cheap valentino outlet]
[10/19 sciarpe burberry con cuori]
[10/07 http://www.jpreason.com]
[10/06 http://2017.japanform.com]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 忘れない --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]